オンライン診療ウェビナー「ケリーオンライン診療システム」 

医療従事者の皆さまが最前線で治療にあたって頂く姿に敬意を表し、心から感謝致しますと共に厚く御礼を申し上げます。

さて、厚生労働省は昨年の12/21、第13回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会で、当初は2020年内に方向性を取りまとめる方針でしたが、2021年6月にオンライン診療の恒久化に向けた取りまとめを行い、同年秋に指針改定を目指すスケジュールとなり、COVID-19対応のための時限的・特例的措置が当面継続することとなります。今後は、患者様にとっての利便性だけでなく、医療現場における人手不足や生産性向上など、医療従事者の働き方の面でもオンライン診療の活用が注目されることから中長期の医療計画の中で、オンライン診療をどう活用していくのかが求められます。

オンライン診療では画面越しで患者様の状況を掴むことが難しくなるため、PHR(パーソナルヘルスレコード)アプリを活用した試みが注目されています。弊社では、2015年よりPHRを活用したヘルスライフプラットフォームの開発に取組み、健康診断結果やストレスチェック結果、就労データ、生活データ(体重、血圧、心拍数)など健康に関するさまざまなデータを管理し、診察時にPHRを参照できる仕組みをご提供させて頂きます。

本ウェビナーでは、個別に弊社のオンライン診療システム「ケリーオンライン診療システム」をご紹介および導入におけるご心配な点についてご相談を承ります。

ご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日
ご希望の日時をご指示下さい
対象 
医療機関の方
参加費用
無料(事前登録制)
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
※ウェビナーURLは開催日の前日までに、順次メールにてご案内いたします。
動作環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
PC動作環境
モバイル動作環境
セミナー内容
「ケリーオンライン診療システム」の概要・操作イメージのご紹介(20分)
申込方法
以下のフォームボタンよりお申込みください。

※講演内容に関しまして、全部又は一部を予告なく変更することがございます。
※お申込みいただいたお客様へは、別途ご希望日程を調整のうえメールにてご返答申し上げます。