オンライン診療についての最新の政策動向を徹底解説 

医療従事者の方々が懸命に命と向き合っておられる姿に、深く敬意を表します。

資料請求&申し込みはこちら

 

先日『「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂について』が発出されました。(※1)

オンライン診療の普及、技術革新等の状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の流行拡大の状況に鑑みた時限的・特例的措置の実施状況も加えて、検討された指針の改訂です。

 

オンライン診療の初診については、以下が明記されました。

  ①かかりつけの医師が行うことを原則とすること。

 ②患者の医療履歴や服薬履歴を把握すること。

 ③Personal Helth Record(PHR)などを把握すること。

 ④現在の症状等も考慮して実施すること。

 

令和4年度診療報酬改定においては、オンライン診療の指針に基づき行う初診料の新設もされました。

(※1…厚生労働省医政局長通知 令和4年1月28日)

 

本ウェビナーでは、オンライン診療についての最新の政策動向を解説する他、

弊社製品

クラウド型電子カルテ

Web型カルテ記録システム

オンライン診療システム

問診票システム

を実際の画面をご覧いただきながらご案内します。

開催概要

開催日
2022年 4~5月 平日10:00~16:00 の中で40分程度
※ご希望の日時を、申込みフォームで入力して下さい。
 お申込み期限は原則として希望日の5営業日前、17:00です。
 直近でお打合せをご希望の場合はお電話にてお知らせください。
対象 
医療機関の方
参加費用
無料(事前登録制)
会場
(全国どこでも参加可能)
※ウェビナーURLは開催日の前日までに、順次メールにてご案内いたします。
動作環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
PC動作環境
モバイル動作環境
セミナー内容
オンライン診療についての最新の政策動向(20分)
製品紹介(20分)
申込方法
以下のフォームボタンよりお申込みください。

資料請求&申し込みはこちら

※講演内容に関しまして、全部又は一部を予告なく変更することがございます。
※お申込みいただいた方へは、ご希望日程を調整のうえメールにてご連絡差し上げます。