ケリーオンライン診療システム

 

 

 

 

オンライン診療の利用画面


オンライン診療を活用することで、患者の受診不安を解消します。

 

 

「ヘルス×ライフ」を活用し、EBMを後押し

「ヘルス×ライフ」を活用した診療補助により、来院の機会が減っても患者の日常生活情報から治療の効果を数値で把握することが可能なため、EBMに基づいた医師の診察を後押しするツールとして利用することができます。

※患者の日常情報の閲覧には患者同意が必要

 

当社クラウドとシームレス連携

当社クラウドとシームレス連携を行うことで、入力遅延を平均1秒以下に抑えました。SaaS型サービスのため、ハード負担はタブレットやヘッドセットが中心となり、少ない固定費で運用を開始できます。

 

アプリ連携で患者の生活習慣が確認できる

当社の健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」と連携することで、患者の健康診断・人間ドック結果や生活習慣データ(歩数や血圧・体重など)を参照できます。

※患者側のインストール・データ登録が必要です。