あなたのカルテを 命のために

患者さんの役に立つ電子カルテ

患者さんへカルテ・オーダ情報の開示が可能

患者さん自身のパーソナルヘルスレコードと連携

利用料は安心の定額制です。

PCとインターネット環境はクリニック様にてご準備ください。

※1:ORCAクラウドを利用する場合のクラウド利用料は別途必要になります。

※2:ORCAの導入と同時に行う場合は構築費用が別途必要になります。

医療者の利便性を追求する電子カルテ

 

セキュリティへの配慮をしています。

クラウドサーバセンタでデータバックアップ

VPN接続を利用してクリニックとデータセンター間の通信を暗号化

 

オールインワンパッケージの診療支援システム

下記の機能がすべて利用可能です。
・電子カルテ(ORCAと標準接続)
・Web診療予約
・Web問診
・ビデオ診療(遠隔相談)
をオールインワンのパッケージセットとしてご提供します。
※ビデオ診療については月間の件数によって、従量課金が発生する場合があります。

集患をサポートする仕組み

Web予約システムを標準装備

『ヘルス×ライフカルテ』の診療スケジュールに連動するWeb予約システムサービスを提供しています。インターネット予約を簡単に開始することができます。

パーソナルヘルスレコード(PHR)サービスをご提供

『ヘルス×ライフカルテ』で記録した患者さんの薬剤情報、カルテ情報をiPhoneアプリケーションを通じて提供することができます。提供内容は医療機関側で指定が可能です。

医療従事者の方に便利なカルテ

データメンテナンスも楽々

新薬情報、点数マスタ情報などの更新はサーバ側で行いますのでクリニック様でのメンテナンスは不要です。

日本医師会ORCA管理機構株式会社が提供するORCAと連携

カルテに入力したオーダはレセプトシステムに連携されますので、レセプトへの入力が削減されます。

ブラウザ型問診票をご提供しています。

受付患者さんにブラウザ型の問診票をご利用頂くことで、ペーパーレス化を実現することに寄与します。

訪問診療にも使えます

インターネットを利用できる環境であればどこでも使えます。訪問診療時にはモバイルパソコンからいつものカルテにアクセスすることも可能です。

セキュリティ対策に配慮しています

バックアップ対策も万全です

クラウド型データセンターを利用し、データを保管しております。通信にはソフトウェアVPN(SoftEther VPN プロジェクト )を利用し、情報漏えいを防ぎます。

あなたの医療情報が
未来の誰かの治療を支えます

あなたやご家族の診療記録。それは大切な個人情報です。 しかし、将来、誰かが同じ病気や症状でお困りになった際にどんな治療の 効果があったのかを知るための大切な情報でもあります。
わたしたちのクラウドカルテサービスは、皆様の診療記録をお預かりし、活用することで、未来の誰かの治療に役立てたいと考えています。

未来の医療が
すぐそこまで来ています。

医療機関の皆様に役立つ
情報の共有を実現します。

今年のインフルエンザウィルスの流行はどのエリアから始まっているのか、どれぐらいの勢いで広まっているのか。薬はどれぐらい必要なのか。
新しいウイルスではどんな症状が出ているのか、その処方にはどのような 治療が有効なのか。
そんな情報をクラウドカルテのデータから分析して、医療機関の皆様に 共有します。

「あなたの
生涯カルテ
をおつくりします。

クラウドカルテをご利用の医療機関における治療データを
患者様が確認できるサービスをおつくりします。
これにより、内科、耳鼻科、整形外科、など複数の医療機関で
治療をうけた患者様の治療の歴史を生涯カルテとして参照
することが可能になります。

医療現場の
き方改革を支
援します

医療の現場にも勤務管理に関して厳しい目が向けられるようになりました。当社で提供する統合医療ソリューションは勤怠管理の製品とセットで提供も可能な製品で、医療現場の働き方改革を強力にバックアップしてまいります。

いま必要
医療情報を
提供します。

子供が急に痛みや発熱を訴えたときにどういう対処をするのが最適なのか。
救急時に慌てることなく最適な対処ができるように蓄積されたデータから最適な情報提供を実施していきます。
予約システムを充実させ、24時間緊急対応してくれるお医者様の情報を提案していきます。

地域医療連携をより簡単に行える仕組みを提供します。

クラウドカルテを利用している医療機関、それに加えて患者さんからもデータの連携、提供を実現します。患者さんの同意に基づき、診療情報を紹介先のドクターにお知らせします。また5疾病5事業(へき地の医療)への対応ができる仕組みを構築中です。

便利な医療
環境の提供に
寄与します。

「電子処方箋」ということばを聞いたことがありますか?いわゆる処方箋を電子的に配布することです。処方箋が電子化することで、病院の前、病院の近くの調剤薬局ではなく、家の近所の調剤薬局でお薬を受け取ることができるようになります。
病院の帰りにちょっとしたお買い物をしているあいだに近所の調剤薬局でお薬の準備をしておいてもらう。そんなことを実現していくことができます

健康で豊かな生活
サポートをします。

ウェアラブル端末を利用した脈拍、運動データ取得やDNA鑑定など、“病気にかからないためのデータ”を利用する取組が始まっています。
クラウドカルテのデータをこれらのデータと連携することで、成人病などの病気を未然に防ぎ、健康で豊かな生活をサポートするためのご提案を実現していきます。

サービスメニュー